紫砂茶壺

紫砂の茶壺. お茶を飲むのに茶器と心は大切で自分の感性に合ったものを使うことにより落ち着いて満足感に浸ることができます。. 中国の茶文化はとても深く、上品な文人雅士は茶を味い茶をたたえることが好きです。. 喧騒や争いから離れてお茶を飲む

紫砂茶器

宜興の紫砂壺や蓋碗、聞香杯などの陶器|中国茶器の通販【天香茶行】

紫砂の茶器は釉薬を使わず、土の持つ本来の色を十分に引き出しています。 焼成後の色は暖かみがあり、素朴さと可愛いらしさを兼備。 俗な感じのない率直な魅力が文人の気質にあったと言われ、古くから愛されてきました。

宜興の紫砂茶壺の使い方や養壺について【天香茶行】

紫砂壺は中国語読みで「ずしゃふう」日本語読みで「しさこ」と呼ばれる、中国を代表する茶器です。. しさこと言っても日本で知っている人はあまりいない=ほぼ誰にも通じないので、天香では「ずしゃふう」と呼んでいます。. 紫砂は江蘇省宜興市丁蜀鎮

Em cacheただし、量産品の名前だけの宜興紫砂壺には、このお茶を美味しくしてくれる機能はありません。 したがいまして、中国茶器と中国茶の専門店「恒福茶具」では、材料である紫砂材料も厳選され、作家による手作りの宜興紫砂壺のみをご紹介しています。 www.tian-xiang.jp › products › detail茶葉罐(大)【天香茶行】

ただし、量産品の名前だけの宜興紫砂壺には、このお茶を美味しくしてくれる機能はありません。 したがいまして、中国茶器と中国茶の専門店「恒福茶具」では、材料である紫砂材料も厳選され、作家による手作りの宜興紫砂壺のみをご紹介しています。

宜興紫砂. 中国に行ってお茶屋さんにいけば北京でも上海でもすぐに見つかる紫砂の茶器。中国で最も有名な陶器です。その歴史は宋代に遡り、明代には宜興窯の名は広く知られるようになります。 その特長は主に、 1.雑味を吸着し、茶の味を引き立てる

桑名子ども食堂ネットワークへ、時雨あさり800パックを寄贈しました。
全国調理食品工業協同組合の子ども食堂支援事業の一環として、桑名子ども食堂ネットワークへ時雨あさり800パックを寄贈しました。